夢は野山に

入道ヶ岳頂上から...2019.10.27 

カテゴリ:鈴鹿 > 鎌ヶ岳鎌尾根

この間は黒部に行ったために、肝玉母さんとの約束をすっぽかしてしまった。金曜日は私が時間があるってことは彼女も承知、わざわざ休みを取っておいてくれたようだ。この間の罪滅ぼしを兼ねて、季節もいいし、久しぶりに鈴鹿の奥座敷、イブネに行くつもりでいた...行程は15km ...

岳友Nはスキーに行ってから膝が痛むと言って来た。それでも一緒に行こうと誘ってくれたのはとても嬉しかった。しかし膝は生きている限り使わなくてはならない。無理することはない。大事に養生してほしい。ならばと1月に不調だった鎌ヶ岳の鎌尾根、発作的にもう一度歩いてみ ...

正月明けに上高地へ行くつもりだったが...ここのところ山らしい山も登っていないし、車で雪道も自信ないし...寒いのになんでわざわざ...身内が帰省してきて、お土産に持ってきたのはなぜか蝶ヶ岳ヒュッテの卓上カレンダー..こたつで丸まってぼんやり眺める...1,2月の絵は前穂 ...

先週鎌が岳から見た鎌尾根にはやはりそそられるものを感じた。水沢岳(すいざわだけ)別名宮越山からZ状に折れ曲がりながら幾つかの小さなコブ状のアップダウンを繰り返して鎌が岳に至る痩せ尾根はやはり鎌が岳を鎌が岳たらしめる魅力があると思う。雪が着いた鎌尾根には一層 ...

ここんとこの寒波で鈴鹿はさぞ雪にまみれて・・ウィンターシーズン4連続の鎌ヶ岳鎌尾根にチャレンジ。気がついたら小岐須渓谷に着いちゃった。馬鹿バカ・・宮妻に回り随分と出遅れた感・・俺大丈夫じゃないなあ・・大分きてる・・8時20分出発駐車場付近は雪が無かったが ...

今冬は寒いといわれた。しかし季節風が吹きつのって明日は雪かも・・寒いっ!と感じたことは余り無い。前日仕事で来た四日市から眺めた鈴鹿は冬というには余りにも無惨な姿だった。夜明け前に家を出た。考え事していたら四日市インターを通り過ぎてしまい、鈴鹿で下りた。途 ...

↑このページのトップヘ