夢は野山に

入道ヶ岳頂上から...2019.10.27 

カテゴリ: 穂高岳

(1より続き)西穂高山荘の一夜は、よく眠れたような、眠れなかったような曖昧模糊とした夜だった。いつものことではあるけれど...暖かい布団で横になれるのは本当に幸せなことである。昔はいろんなところで死ぬほどビバークをしてきて(と思っているだけの個人の感想)小屋泊 ...

(1より続き)5:20輝かしい朝が巡ってくる....宿舎を出れば....乗鞍が真っ先に顔をのぞかせる....この天気を見てみろと言わんばかりである。客は我々二人だけ。そそくさと食事を済ませ、余分な荷物小屋に預け...5:39朝の爽やかな冷気と澄んだ空...いいねえ!を連発!弁当は小屋 ...

世紀末96年、21年前の我らである。彼は当時、韓国では新進気鋭の..ヒマな..伝統芸術評論家兼演出家。所用で名古屋に来た折には観光ビザ滞在期間目一杯の2週間(当時)をなぜか我が家に居候していた。好奇心いっぱいの彼は勝手にあちこち出歩き、夜は行きつけの居酒屋に入り ...

↑このページのトップヘ