夢は野山に

入道ヶ岳頂上から...2019.10.27 

カテゴリ: 旅行 散策

朝、モテルから高速バスターミナルの方に行ってタクシーを拾う。市内から蔚山岩が一番良く見えるところに行ってくれと頼んだ。運転手さんは戸惑っているようだ。料金が高くなることを心配しているのかも知れないと思い、太っ腹なところを見せなければと思った(笑)時間はいく ...

2011年に見た蔚山岩が強烈だった。この写真は谷を挟んだロープウェイの中から撮ったものだ。緑の山肌から盛り上がった花崗岩が延々と連なり、幾つもの峰々が天を指している。雪岳山は鋭い針峰がいくつも連なるアルペン的な稜線が多いが、蔚山岩は丸味を帯びた花崗岩塊の連な ...

...わが心臓、そして韓国へ...今年も南アルプスに行こうと思っていた。ところが、先日行った木曽駒ヶ岳では予想外に息切れがひどかったので、その前に心臓の持病の現況を確かめなくては...主治医に連絡を取ったら、盆休み前は空きがなく、最短8月19日になるという。19日とい ...

所用にて東京へホントは東京には行きたくない田舎モンの俺から見れば東京は汚染されていると思っている人にも放射能にも...そして政治にも...ただ、みんな知らんふりして...ごまかしているだけだだから東京には極力行きたくない短い時間を過ごした写真を並べるばかりである手 ...

ソウルの街角仁川空港第2ターミナル芸術の殿堂ある建物、天井はヒーリングな巨大動画北岳山仁旺山日本大使館前の...有名な少女像歴史のある路地裏は解体され残された路地が散歩道になっている。残念という他ないが、火が出たら大変!なところではあった。以前は目の前の公園 ...

この歳になると一年一年がとても早い。真綿で首絞められる感が、いつの間にか麻縄に変わっている。長姉の連れ合いが昨年初めに旅立ち、これからだんだんと...せめて、生きているうちが花よ、と開き直って強がってみたりもしてみる。恒例ファミリーミーティングはその類かもし ...

(4から続き)3月31日、帰国の日である。韓国の航空会社を利用する場合は、出発の3時間前まではソウル駅で搭乗手続と出国審査が可能である。それには条件があって、ソウル駅から空港までの直通列車のチケットを手続きの前に購入していることが条件だ。Sさんは11時出発だから8 ...

(その2から続き)3月29日。さて今日は韓国も3日目。怒濤の初日、昨日のソウル北岳山ハイキングと、御一行も流石に少しお疲れ気味。Sさんも昨夜ホテルに帰って3度下痢をされたという。しかし意外と元気である。今日は、先生と呼んでいる知人と仁川で会う約束をしている。その ...

3月27日火曜日、遂にSさんとソウルに発つ日が来た。拙ブログでも何度か登場している、岳兄「驚異的に若いSさん」。彼から、テレビでソウルの海鮮料理の番組を見たが、一度案内してくれとメールが来たのは年明けてすぐだった。私はすでに韓国行きを決めておりチケットもとって ...

人間生きていれば、何でだ?と言いたくなるぐらい何もかもうまくいかないときもある。悲しいことも苦しいことも避けられない。親しい人が亡くなったり誰かが病気になったり.....長い時間を気を揉み何かに耐えながら生きなければならないこともある。幸せに暮らしているようで ...

↑このページのトップヘ