1月30日のクイーン名古屋公演に行ってきた。
その時の写真を並べておこう。
5315B8F5-78C4-4828-A3FB-24D2F03B940E_1_201_a
2020.1.9頃のほぼ満月を安物デジカメで撮ってみた。
本文とは関係ない写真。
8072B97C-C300-499A-BD98-8FF881D8D1BB_1_201_a
洋楽私的部分体験史
50年代半ばエルビスプレスリーが腰をくねらせて登場した。
エロすぎると批判されながらも白人的ロックンロールで若い女性を熱狂させた。
第二次世界大戦が終わって10年後、朝鮮戦争が終わって数年後だ。

日本は第二次大戦で被った痛手を朝鮮戦争の特需によって立ち直ろうとしていた頃である。
私の上の世代に相当する。
音楽評論家の湯川れいこさんも熱烈なプレスリーファンである。
EC7A8512-0931-49C8-A45C-6EF10D0C8833_1_201_a
60年代中期、ビートルズがマッシュルームカットとよばれた長髪で登場した。ビートルズサウンドと囃されたユニークなロックは幾多のロックグループから抜きん出てたちまち世界を席巻した。

日本で初めてビートルズのインタビューに成功したのは星加ルミ子さん。
彼女は湯川れいこさんの少し下の世代。
彼らの登場で、音楽、文化、ファッション、など社会の風景が根こそぎ移り変わっていくサマを高校一年の私は北陸の片田舎から眺めていた。
27819134-6127-46A7-BD7E-10A1219CE480_1_201_a
ビートルズ登場時は敗戦後20年近く、日本はようやく消費社会の入り口に立っていた。
戦後生まれのベビーブーマー世代はどの時代よりも多くの人口比で圧倒していた。
その世代の大量消費が今の今まで日本の経済を支えてきたと言っても過言ではないだろう。
当時、大衆音楽は先ずラジオから流され、それに比例してレコードの売り上げが伸びていくという構図だった。
日本のトランジスタラジオは広く世界に輸出されていて、世界の若者がそれに耳を傾けたことだろう。
EC9BCC72-EE65-4B51-AA06-B88E9C3126E0_1_201_a
私の周囲でも一生懸命ラジオにかじりつき、新しい音楽を仕入れるものも多かった。
ラジオキー局では深夜放送も始まって、盛んに若者向けの音楽を流すようになった。
深夜になると、遠く東京の局の放送も北陸の片田舎まで電波が届き、友人同士その情報を交換したりしていた...
07023103-B719-43AD-95D8-BCD81ECDD0FC_1_201_a
世界は東西冷戦の最中、ドイツ、朝鮮、ベトナムは分断されていた。
ベトナムではアメリカの介入で戦争が拡大し北ベトナムへの爆撃へとエスカレートして次第に泥沼化する様相を見せていた。

ビートルズに前後して、ボブディラン をはじめとする若者たちが戦争の不安や、社会の矛盾を歌うフォークソングが台頭してきて、メッセージ性の強い現代の感性を歌に乗せるようになった。
従来の娯楽消費的な愛や恋を歌う流行歌から、明らかな変化、革命が起きたのだった。
6CCB4368-BF33-4791-8C5F-F5E46A4FBED4
この後もロックは時代を反映しながら様々な形で進化を遂げていく。
そしてこれからもそうだろう。

ボブディラン がノーベル文学賞を獲得したのはその集大成であり、一里塚に過ぎない。
ビートルズは史上最も成功したミュージシャンであり、そのメンバーのポールマッカートニーは史上最も成功した音楽家ということになっている。
...と何が言いたいのか分からなくなってきたが...
クイーンは私の音楽的体験の後に登場した、いわば後世代の音楽であり、先を越されてノンビリ追いかけたオマケの音楽体験だった。
娘や息子の方がはるかに詳しく、知らずして彼らの影響を受けていたかも知らない。
前ぶりに疲れて能書きはここまで。
名古屋公演の写真だけ並べておこう。
5EA8E556-F301-4F83-B622-BE1C601ECFA4
そしてクイーンは私の前にやってきた。
あろうことかフレディー抜きで...
名古屋公演の写真だけを並べておこう。
実は、2018年公開の映画、フレディーの「ボヘミアンラプソディー」で衝撃を受け、その直後に公演決定という流れで、チケットを衝動買いしてしまった大方のミーハーの一人だった。
91F95BEC-D529-4B3B-ADD6-A5D9929E4A31
アダム ランバート
C214A776-A134-4B3E-A6D2-4D8A22CBBB63

jpg
 ブライアン メイ
D44733D1-4FCA-44C4-A76F-CF319AD1322F

jpg

73CC20FB-5F80-488A-90A1-FF990C4431A1
ロジャー テイラー
26B48ECC-FBC1-4F67-B6F5-2C025B49F00B

jpg

jpg

jpg

C2DFDA0F-A09B-41C4-846F-1EB90F07B8E2

C35DD1F6-E6E0-4D45-AFED-A31119B979D0

85C56745-2861-4B23-A662-78702A1EC1BF

85A7486E-4A12-4173-9A87-1D26D34273D7

67C5C547-3048-4DA3-987B-9F78DCA8F75B

jpg

521FAF33-D9C1-4384-AD18-B39922C928D0

6688DC56-5117-4834-9016-D576AA6CB521

jpg

FDE7AB10-C90C-4AA1-A4D1-303015ACB108

EBCA8A7A-94BE-482E-A920-97ECC09F4683

5EFF5153-C3B4-468B-935B-814519833A23

044CC0C7-93DC-49EA-9A1E-33C6293C975B

BF879801-519A-46C7-8131-62820E61742F

FD8E09A8-73E6-41CB-BFAB-D7D461D5C208_1_201_a

5F87CEF2-9501-4F03-98A3-31C4EF5D5ACE

128C9CBA-281A-4E06-94A6-AFD337579A34

D3C34B80-53F8-4B1D-83EC-8A4F8F8D7294

509E2079-E91D-4EB0-B787-ABC4D341856A

D42E6498-33DC-480E-BDDA-CC8860BC7801

5FDA3B7A-6CF7-4496-B00E-8CD782884C2C

3FA97395-2178-410C-9385-1FE9981B5F43

4FE6CD84-53FB-4520-870B-2058E6C6324E

B75D503F-59D6-43CF-9244-063F826986F9

31D54CFD-6A82-478B-A63E-9E20B84CDBD7

D03D081C-773B-4E61-AE97-4FF184B20E1E

6C3E3534-C398-482C-AF2F-3C1619C40D25

AB8DDACA-C057-4C61-853A-54226A802A37

EF2E0307-0E15-4605-B6B7-F3E6C31FBDDA

3BCC61BE-0F26-4926-B1B6-D0216DC14321

8ED4830A-E26A-48F9-AFA9-33969EDF5862

2192F970-ABF8-4D8B-90CD-E559ADD651C4

91E517CF-BEE7-43A5-86F9-A9BA084A439A

ADAFB1C1-2F1B-4127-A9B4-6C7B3C248C98

57C5B57C-CC45-492F-BA78-D1E85752C9E7

6D99C017-A5CF-40A9-B6F0-45D574C1B8AB

7E7D3286-2E26-4F24-BF33-055FF46D12A4

jpg

929AD400-A548-4209-939A-0515C9F63641

38D44AA4-165F-49D9-84F7-333D2F0BC404

D517FE21-3103-4FEE-9D91-16A1B120D440

6C5511D0-AD5A-43F8-9A75-420AE8B9943E

DAB76C73-1340-4118-88D9-BA1F22EBF6DF

jpg

7A3D9515-AA3A-479A-9D6C-2ED17D41555E

37038687-5557-4FA1-B6A8-7A64C3516201

6EC5C829-2CBC-4660-BB73-9C1706A064DA

55A04476-0B3F-4223-B4D3-2BB4E7B394B0

BCA784E5-1C60-4120-8D92-9B0E59F56A11

F9F9F825-CA5C-4FA9-8409-30ACC56DBF4D

BD8503BA-5A48-429E-824A-9B400A75E0B3

C656B6AC-D428-45C6-8AED-3E04FAD2CF74

5C5A279C-FC49-430C-B928-25FCC7393F00

08571F55-0B50-478A-BE74-DE8B815FE0F3

A42298B4-8F87-4D4E-AE60-4B1B7679B6C2

A05DEBBE-36B3-4321-9122-1AD4E206B5BD

jpg
クイーン名古屋公演のブログは検索すればたくさん出てくる。
便利な世の中である。
とりあえずこの方のブログをリンクしておこう