正月休みも最後の日に、岐阜駅に10時集合。
今までは駅から歩いてアプローチしてたが、今日はバスを利用した。
寄る年波と言われても仕方がないなぁ...
JR岐阜駅の北口バスターミナル発12、13番乗り場から出るバスは、金華山登山口のある岐阜公園を通る。
_DSC8185
ここを渡り岐阜公園に侵入。
薄曇りの空。
ちなみにこの日の岐阜の8度前後、日差しが弱いので肌寒く感じる。
_DSC8186
岐阜市内にある独立した山塊の金華山、正月休み最後の日だけあり、人出は多い!
_DSC8187
本日の美魔女軍団に囲まれて、霊験あらかたなる2019年の初登山である。
_DSC8188

_DSC8189
当初は急な階段状の馬の背コースを登り瞑想の小径を下る計画をしていた。
_DSC8190

_DSC8191
馬の背コースの楽しそうな岩場道。
ここにきて、ご近所山友さんの股関節が痛み出し、彼女と小生は瞑想の小径から登ることにした。
他のメンバーはそのまま馬の背を上って行った。
_DSC8192
瞑想に廻ってしばらくすると部活女子が大挙として上がってきた。
_DSC8193
美濃加茂剣道部!!!
剣道部がそんなにいるのか!!!!
_DSC8194
市中を流れる長良川
_DSC8195
地方の中枢都市岐阜は市中に山あり大河ありの素敵な街だ。
しかし美川憲一の「柳ヶ瀬ブルース」に謡われた繁華街は往年の賑わいはすっかり影を潜めたようだ。
_DSC8196
瞑想の小径は所々にこう行った展望台があるので嬉しい。
_DSC8197

_DSC8198

_DSC8199
少年がトイプードルを引いてきて、ご近所山友さんが色めき立つ。
_DSC8200
最近、愛犬を亡くしたばかりで無理もない。
_DSC8201

_DSC8202
伊吹山は、早く来いと俺を呼んでいるのか...
_DSC8203

_DSC8204
天守閣が近くなってきた。
_DSC8205
頂上では美魔女軍団が待っていてくれた。
...30分は待ったで....
寒い中すみません。
_DSC8206
持って行った食糧は手を付けず、頂上の売店でかき揚げソバを所望。
あったまる!
_DSC8207
展望台より伊吹山方面
_DSC8208
同じく養老、多度山方面。
_DSC8209
木曽川の向こうに名古屋駅付近の摩天楼が臨めた。
_DSC8210

_DSC8211

_DSC8212
名残惜しいのでおまけで撮ろう。
_DSC8213

_DSC8214
本日のメンバー。
俺がダントツの最長老。
_DSC8215

_DSC8216
下りは百曲がりを採用。
_DSC8217

_DSC8218

_DSC8219

_DSC8220

_DSC8221

_DSC8222

_DSC8223
歩いて伊奈波神社に向かう。
_DSC8224
素敵な塀のある佇まい。
_DSC8225

_DSC8226

_DSC8227

_DSC8228
私は無宗教なので賽銭やおみくじには縁がない。
_DSC8229
だがこういうところは嫌いではない。
_DSC8230

_DSC8231

_DSC8232

_DSC8233

_DSC8234

_DSC8235

_DSC8236

_DSC8237

_DSC8238

_DSC8239
こんな若いお姉さんのバイトももちろん嫌いではない!
_DSC8240

_DSC8241

_DSC8242
校倉造りの宝物殿かな。
_DSC8243

_DSC8244

_DSC8245
頭が結構磨り減っている。
_DSC8246

_DSC8247

_DSC8248
撫でてる..撫でてる...
_DSC8249

_DSC8250

_DSC8251
この後、バスで岐阜駅に戻り、JRの快速であっという間に名古屋へ。
有志で駅構内の飲みどころで一献傾けて家路に着いたのであった。