結局、一人で来ることになった秋の富士山。
ま、いつものことだ・・・
夜の8時頃家を出たが家人もまだ帰らず。
天気予報では夜半から雨で日曜昼から上がることになっていて、その後は優勢な高気圧に覆われることになっている。
日曜日の昼から家を出てノンビリと下道を走り…
雨の上がった登山口で仮眠して月曜日帰ろうかと思ってはいたが・・・
ひょっとして雨が早く上がったら日曜日に登り、その日のうちに帰れる。
この誘惑に負けて夜の出発と相成ったが結果的には日曜午後の出発でもよかった。
後悔先に立たず・・・
PA110543
途中、静岡あたりのサービスエリアで桜えびかき揚げそばを食べる頃にはもう雨がかなり降って来ていた。
富士宮に近づくにつれ雨足が早くなってきた。
コンビニで寝酒や水類を買うにもレインハットを被って駆け足だ。
お馴染みの富士宮コース、エッチラオッチラと土砂降りのなかを登山口2400mまで上がって来たが、ここはほぼ暴風雨。
轟音とともに雨風が叩きつけてきて、私の軽四が哀れ吹き飛ばされそうになるくらい揺れる。
どうりで…諦めて下って行く車とも何台かすれ違っているはず・・・
私は寝酒もそこそこ、車中泊用にと持って来たシュラフにくるまったらあっという間に眠りに落ちた。
時おり轟音と振動に微か意識が戻ることはあったが・・・
PA110544
隣の車の人はカッパなど着込んで何処かへでかけた模様・・
PA110545
写真では伝わりにくいがかなりの暴風雨だ。
PA110546
上を見上げてもこんなもの。
9時頃までに天候回復の兆しがあったらカッパを着込んで出発と決めてはいたが意欲は萎んだ・・
PA110547
渋いブリッティッシュタイプのバイクも上がって来たが・・

PA110548
すぐ下って行った。
しかし宝永山の頂きが見えているから天気は確実に回復基調。
わたしもグズグズ支度をしながら今日のスケジュールを決める。
まず一旦下山して温泉につかって時間をつぶし、夜にはまた上がって来て車中泊しよう。
明日の帰りをスムーズにするためにガソリンも補給しよう。
富士宮と言えばB級グルメの焼きそば、それも食べてみようなどなど・・・
PA110549
で下りかけたら宝永山への道から人がぞろぞろ・・
バス2台に分乗して下って行った。
ツアーのスケジュールはずせなかったのかな・・・
こんな日に散策なんて愚の骨頂!
PA110550

PA110551
中国人か韓国人かはたまた日本人のツアーか?
PA110552
愛鷹山方面
PA110554
一段下の駐車場は風が直接当たらないので別天地だ。
富士宮に下ってガソリンを入れ、焼きそばを食して・・・
ガーリック焼きそばは豚やイカ入りよりもやや高い・・
ニンニクフェチの私、じゃこれと頼んだが・・・
ナンじゃいこれは・・
チョビットの麺に、ガーリックは粉末、細切れの安物のハムが申し訳程度、ノリをふりかけてこれで税別750円もするんかい・・
20151011_135040-1
気を取り直して日帰り温泉に来た。

富士山天母の湯について富士を見上げたら・・・
見事な笠雲である。
こんな雲も日本最高峰にして独立峰の富士山ならではかもしれない。
そして天気は上向きである。
3時間720円のチケットを買い・・
先ずチメ・・・韓国語でビールとチキンの唐揚げの略語だが・・
一人悠然と食堂の一角に陣取るしょぼくれた老人。
ゆったりと湯につかりサウナも使い・・・
3時間を目一杯リラックス!
で、出て来たら・・・
PA110558
おう!富士が初冠雪!
PA110559
そこに夕陽の残り火がさしてピンクに染まる!
PA110561
薄暮の富士山の豪華なピンクショーだ!
PA110565
駐車場にいた人みんながカメラを向けていた・・・
PA110566
富士は日本一の山!

明日これを登るのか・・・・
頂きが異次元の高さにあった。