中秋の名月!
ま、大した写真じゃないが・・・
P9280525
9月の最後の日曜日、ご近所山友さんを誘って鳩吹山に出かけた。
_DSC2455
スタートは湯の華アイランドを目指して国道41号線を高山方面へ。
大脇の信号を左折してすぐが駐車場だ。
_DSC2456
駐車場から41号線方面を見たところ。
入口付近には湯の華食堂や湯の華市場が並んでかなりの盛況である。
_DSC2457
夏に南アルプスの聖岳に行った後は全くハイキングにも出かけてない。
心臓の僧帽弁閉鎖不全症なる診断をいただいてチョッと気持がマイナススパイラルに陥ってしまったからということもある。
まあ、放置可能なレベルではあるが、いろいろ気持が整理がつかなかったからでもある。
_DSC2458
今日は鈴鹿の方に行くつもりだったが天気も気持もあまりパットせず、久しぶりに鳩吹山に来てみた。
低山志向の山友さんに異議があるはずも無かろう。
_DSC2459
この老人マークの車は堂々と駐車場出口を塞いで停車してござる!
_DSC2460
駐車場から小さなせせらぎを渡り・・・
_DSC2461

_DSC2462
カタクリ自生地を横切り・・・
春先は綺麗だろうなあ・・
_DSC2464
とりあえず鳩吹山の頂上を目指す。
_DSC2465
チャート的岩質の地層が露出していて萌えるところである。
_DSC2466
少し登れば眼下に湯の華市場と木曽川に隔てられた美濃加茂の方面。
どんよりした天気は梅雨時のように蒸し暑い。
_DSC2467
よし、カタクリの頃にも来よう!
_DSC2468
山友さんの足取りも軽そうだ。
_DSC2469
天然の石積みである。
_DSC2470
これは天然の松の樹皮。
_DSC2471
おう、大分登ったではないか!
低山は結果が早い!
_DSC2472
もうすぐ鳩吹の頂上だ。
_DSC2473
キリの花か?
_DSC2474
火気厳禁ということでラーメンタイムはナシだ。
_DSC2475

_DSC2476

_DSC2477

_DSC2478
折れて曲がって持ち上がり・・・
まことに地球の神秘!
_DSC2479
頂上から降りてくる人・・
_DSC2480
木曽川の両岸に広がる街並
どんよりした天気は蒸し暑い
_DSC2481
東京タワーより20m低い山頂
_DSC2482
紫色の地層は・・・
酸素の量か、鉄か・・
_DSC2483
頂上にくつろぐ人・・
この方の背中の汗は私たちと同じだ。
_DSC2484
元々海底だったようだが・・・
_DSC2485
西山休憩所ヘ向かう。
_DSC2486
西山休憩所。
我々がのんびり昼食を食べはじめたら・・・
_DSC2487
お昼をここでという人でたちまち溢れる・・
_DSC2488
はじき出されるように立ち上がった我々は少し戻って西山登山口に下山することにした。
_DSC2489

_DSC2490
あっという間に登山口到着。
_DSC2493
ゲートを出て・・・
_DSC2494
このお寺の広大な墓苑を抜けて山裾をぐるりと回って・・・
湯の華ランドに戻る。
_DSC2496
41号線を一旦くぐって・・
_DSC2497
大脇の交差点に戻り・・・
_DSC2498
真っ昼間湯の華ランドで温泉

湯の華市場にも立ち寄り、魚太郎を冷やかす。
美味しそうなトロサバが・・・

産地はどこだね?と尋ねると・・

間を置かず

ノルウェー!

まあ、福島の放射能の影響は無いか・・・
ノルウェーが産地かどうか確かめる術はないが・・・

さっそく家に帰り家人と食べたが激ウマだった・・・