考えてみれば、毎年春先に多度山に詣でている。
過去帳では12年は4月17日、13年は4月4日、昨14年は4月8日
古い記事をリンクさせた。
同じような感想を書き、写真を撮っているがやむを得ない。
12年はまだブログを作ってなかったので記事はない。
13年は多度の愛宕神社から登り、中道なるところを下った。
IMG_3106
とにかくここが好きだ。
春になればこの山のいろいろな桜を見たくなってしまう。
IMG_3110
相棒は毎度お馴染みご近所山友さんと肝玉母さんだ。
IMG_3111
肝玉母さんの車を下山口の愛宕神社のところに停めて・・・
IMG_3112
石津御岳の登山口に向かうことにする。
ちなみに多度大社、愛宕神社は三重県で石津は岐阜県だ。
いつもは多度から石津まで電車に乗って戻っていたがこれで1時間ぐらい短縮できる。
しかし駅までの道すがら、各家々の綺麗な庭先を眺めながら、ローカル感溢れる電車に揺られて登山口の車まで戻るのも風情があって好きなのだが・・・
そういえばこの電車路線は自転車の持ち込みフリーだそうだ。
P3310158
愛宕神社のところの登山口はレッドカーペットならぬ落ち椿が・・・
IMG_3113
そして石津御岳の登山口にやってきた。
東に向く眼下に木曽三川を見下ろしはるかに広がる濃尾平野を臨む。
朝の光溢れる石津登山口。
ここは日本で一番素敵な登山口、と毎年同じ感想。
IMG_3114
石津登山口から山を仰ぐ
例によってここで先ずカメラのシャッターを連写!
今年は登山口の桜が超満開!
そのかわり上の方の山桜がまだまだのようだ。
P3310159
今日は黄砂の影響か視界が霞んでいるが・・
IMG_3115
ほとんど真白い桜
IMG_3116
8:54
登山口に向かって歩き出した。
P3310160
ここではいつも山登りが始まる前に写真撮りまくってしまう。
フィルム枚数を気にしなくていい、デジカメ時代万歳!
と去年も書いた。
IMG_3117
養老多度連山が障壁となって春先には冷たい風が遮られる。
明るく開かれた東面は春先に日の出が早くなり、たっぷりと陽射しを浴びて桜の開花が促されるのだろう。
山に登らなくてもいつまでもゆっくりしていたいところだが・・・
P3310161
山茶花か・・・完璧な造形美
博識の肝玉母さんが椿の種類用途の多いところを解説
P3310162
いつも来るのは平日がほとんどなので静かな山歩きが楽しめる。
P3310163
イノシシ除けの鉄柵をくぐり・・
IMG_3118
登山開始。
IMG_3119
9:43
展望台着。
木曽三川と濃尾平野が見下ろせるのだが今日は春霞か黄砂で展望はイマイチ。
30kmさきに名古屋駅の高層ビル群がみえるはずなのだが・・・
今日は気温が高くなりそうで、モモヒキも脱いで来て丁度良かった。
P3310164
肝玉母さんの指摘で気がついたが、ここは墓碑名が仏ではなく神となっている!
神道なのだ・・
P3310165
みな神である・・・
石碑は大体昭和14年から18年頃・・
時代との関連があるのかも知れない。
P3310166

IMG_3120
9:45
前の記事を見たら同じ花を撮っていた。
花の名前も知らないし覚えられない・・・

野に咲く花の 名前は知らない・・・
だけど野に咲く 花が好き・・・
IMG_3121
9:50
道はやがて岩石の採掘場の対岸、採掘場の切羽に沿って登って行く。
明るいところだ。
IMG_3122
9:51
IMG_3123
9:55
IMG_3124
9:55
IMG_3125
10:10
頂上付近にも神の石碑。
イースター島の石像の様に一様に東の方を向いている。
IMG_3126
10:24
ここを開いた覚明さまは・・・
IMG_3127
10;24
お坊さんではなかったのだ・・
IMG_3128
10:32
三角点
IMG_3129
10:32
IMG_3130
10:34
IMG_3131
10:37
IMG_3132
10:38
ここがこの辺りの最高点。
650m強かな・・
IMG_3133
10:39
恋姫山?方面
IMG_3134
10:42
静かで気持がいい。

IMG_3135
10:44
IMG_3136
10:47
頂上付近に竹薮、毎年同じことを書いてしまう。
神社のニーズがありこの竹薮は残されたのかも知れない。
IMG_3137
10:47
IMG_3138
10:49
マウンテンバイクかオフロードバイクか?
だんだん道が削られて行く。
IMG_3139
10:50
中腹は杉の植林だったが頂上付近は檜だ。
IMG_3140
10:51
山道から林道に交わるところで自転車の方が北の方に走り去って行った。
IMG_3141
10:55
電波塔が見えれば・・・
P3310167
もうすぐランチスポットの・・
P3310168
ハンググライダーのテークオフポイント
P3310169
高度感と見晴らしの良さはこの山では随一!
P3310170
熟女たちのキメポーズ!
P3310171

IMG_3142
11:07
ワイン、ビール、ラーメンなどでピクニックランチ。
IMG_3143
12:25
ハンググライダー飛び出し点から林道を辿り、電波塔を越えて少し行ったところで、林道から離れて左の尾根筋の山道に入った。
緩やかな起伏の山道、美濃松山の標識に従って50mくらい行くとその頂上。
見晴らしはない。
IMG_3144
12:25
石津御岳よりも一等級高い三等三角点。
IMG_3145
12:26
IMG_3146
12:49
再び山道。
展望もなく平凡な道だがこの辺りは植林ではなく自然な雑木林(ぞうもくりん)である。
IMG_3147
再び林道
IMG_3148
またもや電波塔
IMG_3149
多度山の山上公園はもうすぐだ。
IMG_3150
山上公園に祀られている石碑群
IMG_3151
ここは石津の方とは違い神ではなく仏さんのようだ。
IMG_3152
ここで戦いがあったのか・・・
家に帰ってネットで調べてみたが、どんな戦があったのかはわからなかった。
P3310172
視界が無いとはいえ木曽三川と濃尾平野を間近に見下ろす気分はいいものだ。
P3310173
長島の輪中ドーム、
野暮用で何度か行ったことがある。
IMG_3153

P3310174

P3310175
オランダ人技師の発案だったか・・・
薩摩、島津の人たちの艱難辛苦。一説には沖縄の人を強制連行してこの工事を行ったと聞いたが・・
木曽三川工事の概要
P3310176

P3310177
ヤング広場
IMG_3154
今日、私たちは例年よりも早くここに来た。
P3310178
三月最後の今日、海抜400m前後のこの辺りはまだ桜が咲いていないが・・
P3310179
麓の方は満開だ・・
P3310180
14:15
イノシシ除けの柵を抜けて愛宕神社の駐車場に到着。
P3310181

P3310182

P3310183
14:21
境内ではサイクリストが水分補給。
P3310184
14:40
石津御岳の駐車場に戻る。
P3310185
山の陰に日が落ちるのが早いこの辺りだが・・
今日は車で戻ったのでまだ日は高い。
P3310186
鮮やかなピンクが青空に映えて美しい。
IMG_3155
お二人さん、今日もありがとう!
P3300150
4月2日の今日、家のそばの桜並木は、花びらがチラホラと舞っている・・

春よ、急ぐな・・・