三の沢岳・・・
IMG_0779
4月に木曽駒に登った時、主稜線から外れて西の方にバルコニーのように突き出た白く輝く三の沢岳に心惹かれるものがあった。
仲間からそっとはずれてもの静かに微笑んでいる年上の女性の魅力とでも言おうか・・
たおやかな天上の稜線をたどりいつかあのピラミッドの頂上まで歩いてみたいと思った。
P1040896
   *(*印写真は山友さん提供)
先週末吹き荒れた台風18号が通り過ぎ日本列島は大陸からの高気圧に覆われた。 
P1040897
   *
P1040898
   * 乗車券を買う列
高山では澄んだ秋の空気がおそらく又とない眺望を提供してくれるはずだ。
そう思うといてもたってもいられず予定していた鈴鹿の山をとりやめた。
IMG_1775
山友さんを誘って三の沢岳に行くことにした。
で、4時に名古屋を出発し菅の台のバス停に着いたらもうこんなに人が並んでいる。平日だというのに・・・
団塊世代に混じって若い人もチラホラ。
P1040899
   * ロープウェイで千畳敷に上がったらまず目に飛び込んで来たのが
南アルプスの全山、三千メートルの巨人たち!
その真ん中あたりをズームすれば・・・        
IMG_1776
言わずと知れた富士山だ!
IMG_1777
宝剣岳と・・
P1040901
   * 千畳敷カール
P1040900
   *
P1040902
   *
P1040903
   *    
P1040904
   *
P1040905
   * 駒ヶ岳神社の脇から極楽平に向かう。
P1040906
   * 登山道には高山植物を守るためにロープが張られている。
IMG_1779
日差しは強いが朝の空気は高原らしく冷涼だ。
山友さんの足取りは重い。
1時間しか眠れなかったという。
IMG_1778 2
ナナカマド?
P1040907
   *
P1040908
   * 残り少ない高山植物の花
P1040910
   * 高山植物の残骸しかない、花の咲く時期に来たかったとしきりに残念がる山友さん。
P1040911
   * 歩きだしてすぐグッと空腹をおぼえた。
ロープの外の石に腰掛けておにぎりを頬張る。
するとどれだけも経たないうちにパトロールの人からロープ外に出ないよう注意を受けた。
ロープ内だと通行の邪魔になって腰を下ろすところがないんだなあ・・
P1040912
   * 千畳敷ホテルと伊那前岳
IMG_1780
夏に苦闘した鋸岳、甲斐駒ケ岳。
IMG_1781
富士をズーム
IMG_1783

P1040913
   * もうすぐ極楽平・・
P1040915
   * 到着
IMG_1784
寝不足の山友さん、疲れ気味。高度の影響もあるかもだ。
IMG_1782
駒ヶ根の町
P1040914
   *
IMG_1788
やっぱり山友さんのカメラが少し良いなあ・・
IMG_1786
八ヶ岳連峰
IMG_1790
2人してよく似た写真を撮っている。
背景は御岳。
P1040916
   * 駒ヶ根と南アルプス連山
P1040917
   *
P1040918
   *
P1040919
   * 目指す三の沢岳
P1040921
   *
P1040922
   * 山ジイちゃん。いつも同じセンスの着たきりスズメである。
P1040920
   * 御岳
IMG_1791

IMG_1792
三の沢岳
P1040923
   *
IMG_1796

IMG_1795

P1040924
   *
P1040925
   * 三の沢岳分岐
IMG_1797 2
伊那前岳
IMG_1800

P1040926
   * 宝剣にそそられる山ジイちゃん
IMG_1798

P1040927
   *
P1040928
   *
P1040929
   * 中央アルプス南部の空木岳方面
P1040930
   * 三の沢岳へは天上の稜線を歩く。
中央アルプスビューの絶好のバルコニーだ。
IMG_1799
木曽前岳と木曽駒ヶ岳
IMG_1801
空木岳、南駒ヶ岳方面
IMG_1802

IMG_1803
三の沢岳へ。
這い松の道はやや歩きにくい。
IMG_1804
宝剣岳西面にある岩峰。
ハーケンらしきものの残置が見られる。
IMG_1805
稜線の人
IMG_1807
ヘリが飛来。
IMG_1808
空木岳、南駒ヶ岳方面
今日は何回も撮ってしまう。
IMG_1810

IMG_1811
檜尾岳方面の稜線の避難小屋だろうか?
IMG_1812

IMG_1813
三の沢岳への稜線は少し秋色
P1040930
   *
P1040931
   *
P1040932
   *
IMG_1814
三の沢岳カール
P1040936
   * 三の沢岳カール
P1040937
   * 木曽駒ヶ岳
IMG_1816
三の沢岳頂上付近
IMG_1817
左から木曽駒、前岳、宝剣岳
IMG_1819
人気の少ない宝剣西面には様々なバリエーションルートがあるはずだが・・・
IMG_1820

P1040938
        * 最低コルを過ぎたところにある山稜会の遭難碑
IMG_1821
三の沢岳頂上と三角点
IMG_1822
手前中央は檜尾岳かな。
後方は空木岳から南駒ケ岳に至る稜線。
IMG_1823
木曽谷
IMG_1825
三等三角點
IMG_1826
頂上の2人組。見飽きないよなあ・・・
IMG_1824
恵那山遠望
IMG_1827
御岳遠望
IMG_1828
乗鞍岳
IMG_1830
槍穂高方面は残念ながら霞んでいる・・・
さあ、引き返そう。
P1040939
三の沢岳の影が伸びる。
IMG_1831

IMG_1833

IMG_1834
歩きにくい這い松道に体調不良の山友さんは苦戦。
IMG_1836
カメラの色調を変えて少し紅葉度を強調してみた。
IMG_1837 2
高山の力に癒されるね・・・
IMG_1838
遠ざかる三の沢岳
IMG_1839
何度カメラを向けたことやら・・・
陽もやや傾いて来た。
IMG_1840
雷鳥!?
P1040940
   *
P1040941
   * 韓国語のㄹに似ている雲
P1040942
   * 御岳
P1040943
   *
P1040944
   * 三の沢分岐に戻る
IMG_1842
やっぱり目がいく鋸岳
IMG_1844
体調がおもわしくない山友さんも到着。
IMG_1845 2
宝剣から下ってくる人たち。
P1040945
   * あとはのんびり下るだけだ。
IMG_1846

IMG_1847
和合山のリッジをズーム
IMG_1848
宝剣岳。
IMG_1850
ロープウェイが到着
P1040946
   * ロープウェイの駅でビール
IMG_1851 2
伊那前岳の頂上稜線、岩のふち飾り。
P1040947
   * 今日の旅も終わりに近づいた。
風呂とビールが待っている。

超スローな稜線漫歩・・高山力で心のリフレッシュ。
山友さん、今日もわがままに付き合ってくれてありがとう!