若き山友さんから山行きたいのラブコールを受けて本日決行。
山はまだこれからという彼女をどこに連れて行けばいいのか悩んだ。
御在所岳とか鎌ケ岳とかエトセトラ・・鈴鹿の山がまずは外れが無いかと思う。
ある駅で待ち合わせをした。なるべく早くだと、何時に来れるのかと尋ねたところ午前6時には行けるという思いがけない返事。
IMG_1699
彼女のただならぬ意気込みを感じ、鎌ケ岳から御在所岳のいわゆるM字縦走というのかな、そこに決めた。
シメシメ・・・彼女をダシに3年連続M字縦走とシャレ込もう。
ところで、この尋ね人の看板を見た方も多いと思う。
もう一年を迎える・・・
IMG_1700
Vサインの山友さん、山ガールとしての発展的可能性を感じるなあ。
旧世代族の私と何ともちぐはぐなペアである。
鈴鹿スカイライン旧料金所にできた駐車場を7時半頃出発。
IMG_1701
少し谷を下って長石谷に入り大きな堰堤を右から巻いて谷に入る。
入口付近はこんな感じだ。
IMG_1702
堰堤を見下ろす。晴れの予想だったが、この辺りは曇っている。
IMG_1703
山友さんは若いだけに元気がいい。
IMG_1704
気軽にポーズをくれる。谷筋はヒンヤリしているが歩けば汗が出る。
IMG_1705
傾斜もさしてキツくなく適当にどこでも歩けるが、しっかりしたマーキングがしてある。
増水した時は助かるだろう。ま、雨が止めばたちまち水は引くだろうが・・
IMG_1706
時には大きな岩をヨッコラショと越える。
いつでも水が流れているというのはいいなあ。
夏場はこれですね。
休むたび、タオルで頭を濡らすことができる。
IMG_1707
しっかり踏まれた道もある。
IMG_1708
本流唯一のナメ滝も特に問題無し。
ひんやり涼しい!
IMG_1709
山友さんはこんなところが好きなようだ。
IMG_1710
この谷の中程にある支流にかかる滝だ。
滝見物できるところに歩みを進めると・・
IMG_1711
小さなお地蔵さんがあり、そこには卒塔婆が立てかけてあった。ここで亡くなられた方がいるのだろうか、それとも昔からの供養のしきたりか・・・
IMG_1712
犬星大滝。高さは10メートルくらい。
IMG_1714
犬星大滝を過ぎると傾斜がグンと増す。沢も細って水も涸れる。
IMG_1715
最後は笹薮を掻き分けたら・・・
IMG_1716
岳峠到着。1174.8m・・!?
IMG_1717
ガスって何も見えないが山友さんの笑顔が嬉しそうだ。
IMG_1718
頂上着。10時頃。
66917_440602979347440_1566003609_n
2013.2.14
ガスって何も見えないので今年の冬の写真を貼付けてみた。

今日はまずまずのいいペースだった。
ちょっと待った・・ここは1161m・・!?
岳峠より低いんかい・・・そんなバカな・・・
IMG_1719
ガスが濃いので山友さんの顔にもガスがかかっている。
頂上で今日初めて人に出会った。三ツ口谷から登って来たという津の男性。
御年69歳。69歳とは思えないぐらい若々しかった。登山歴40年以上とのこと。
山友さん、40年という時間、貴方にはあるね。
IMG_1720
スマホでメールでもしているのかな・・・
IMG_1721
少し休んでいたらガスが晴れてくる気配。御在所方面である。
66917_440602979347440_1566003609_n
2、30分休憩して御在所に向かうため武平峠へ下りはじめた。
山は展望命。
今日初めての山友さんのためにも、もう少しガスが消えてほしい。

其の2に続く)