夢は野山に

入道ヶ岳頂上から...2019.10.27 

2013年11月

今日は珍しく団体で美濃の納古山へ登った。道の駅ロックガーデンひちそうで待ち合わせ。今日の最年少山友クン、5歳。すでに沿道は車で一杯。少し寒い中、出発。薄暗い林間の中級コース植林だから四季の風情は無いのんびりと休憩しながら* 印は山友さん提供写真*山友クン ...

物欲は無いほうだと思っている。高価なもの、ブランドものは敬遠する。しかし安物に弱い。だから時に衝動買いをしてしまうことがある。1. 手袋  ソウルの地下鉄には怪しげな物売りが乗り込んでくる。 ほとんど100円ショップで売っているようなもの。 口上は立て板に水 ...

姉が韓国の某ホテルの宿泊券をもらったということで、ホイホイついて行った。なんだかんだ、このメンツで韓国旅行は3回目だ。一泊目は私も姉たちの素敵なホテルに泊まったが、2泊目、3泊目は姉たちのホテルから地下鉄で一ト駅のいつもの安宿である。11月10日、夕方入 ...

昨夜は亡きO氏を肴に岳友と密会。 左SM氏自称80歳、右SK氏58歳。長い歳月、隔たりがSM氏の計らいで今宵は少し縮んだかもしれない。 私が去った後の激しい登攀話も刺激的だった…ドロミテのチマグランデに3回も行ったんかい! 故O氏の遺骨を持ってSM氏とシャモニ周辺のハ ...

(その2から続き)クラシ北尾根は期待していた通りの楽しく登りがいのある尾根だった。所々コースミスをして予想外の時間を食ってしまったが、それすらも楽しんでいる自分がいた。暑くもなくさりとて寒すぎず、天気はイマイチだったが雨に降られることも無く・・・12時4 ...

(その1より続き)自然の造形はかくも摩訶不思議。しかしこれがなぜお金明神なのだろう。山奥深く、凡人には近寄り難いところにあるから、なお一層霊験あらかたなるか?今も昔も金の亡者は変わらない・・・お金明神さまから尾根状を直登したがどうも踏み跡をはずして獣道み ...

約一ヶ月ぶりの鈴鹿。朝明渓谷の駐車場発7時10分。思ったより寒い。半袖の夏用シャツに、ヒートテック、薄手のフリースまで着込む。何処に行こうかとさんざん迷ったのだが、七月にイプネ、クラシに来た時に銚子ケ口がさらに手招きしているように思えて気になっていた。参 ...

↑このページのトップヘ