夢は野山に

入道ヶ岳頂上から...2019.10.27 

2013年08月

一年も前から計画していた、わが兄弟は8月24日、立山山麓に集結。とりあえず称名滝に向かった。この巨瀑を間近で眺めるのは初めて。まず、渇水期には水流が無いというハンノキ滝だが先日来の雨でこの通り。落差が称名滝よりも大きく見える。細く美しい滝だ。大日岳の登山 ...

(其の参から続き)はからずも最後の夜は小屋泊まりになってしまったがこれもいたしかたない。昨日の夕立で地面がすっかり濡れてしまったので、ツェルトを張る気力が失せてしまった。昨夜の六合石室に続いて安全な小屋で羽を伸ばせたのだから好しとしよう。昨日の夕立にもめ ...

(其の弐から続き)もうすぐ仙丈ヶ岳に朝日がさす。6合石室で一人夜を過ごした。星を見るといって小屋からテント泊に替えて出て行った2人組にならい、夜半外に出てみた。スカッと澄み切った空ではなかったがそれなりに星も見え、銀河の流れも本当に久しぶりに確認できた。 ...

(其の壱から続き)昨日の美しい夕焼けは今日の素晴らしい晴天を約束していた。4時に起床し、身支度を整えてツェルトを撤収した。水は今日も7.5Lを持つことにする。これで今日と明日の水は確保できているだろう。これで六合石室の遠くて評判の悪い水場には行かなくてすむ ...

鋸岳・・これが普通の、なだらかな尾根なら甲斐駒から派生している一つの山稜にすぎない。しかしゴツゴツとした文字通り鋸の歯のような稜線は独特の存在感を放ち、一般の登山者を拒絶する厳しさをまとっているため、甲斐駒とは一線を画して語られる。槍ヶ岳北鎌尾根、その隣 ...

久しぶりにタイトルが五七五で決まった。明日から少し長い山行予定。若い人の倍近くのゆっくり行程を組んだ。その分荷物も重くなるが体力も考えてゆっくり歩くつもりだ。行動も最大午後3時までをメドにしている。100年ぶりのツェルト山行だ。パッキングもなかなか難しい ...

山友さんからまた、写真が送られてきた。ブログに載せろということなのだろう。せっかくだから載せよう。手間ひまもかかるのだが・・・8月3日朝明駐車場〜羽鳥峰峠〜金山〜中峠〜水晶岳〜根の平峠〜青岳〜国見岳〜青岳〜腰越峠〜ハライド〜朝明駐車場朝明の駐車場ですな。 ...

さて、今日は、山友さんと羽鳥峰峠から国見岳、ハライドを目ざす県境稜線漫歩。山友さんとは韓国以来のハイキングだ。朝明駐車場着 6:40*印 山友さん提供写真これが上手くいけばワシにとっては県境稜線の御池岳から鎌が岳までのトレイル未踏部分は竜ケ岳、釈迦ケ岳間 ...

↑このページのトップヘ