夢は野山に

春来たりなば夏遠からじ 鈴鹿 国見尾根 2020.3.21

1月30日のクイーン名古屋公演に行ってきた。その時の写真を並べておこう。2020.1.9頃のほぼ満月を安物デジカメで撮ってみた。本文とは関係ない写真。洋楽私的部分体験史50年代半ばエルビスプレスリーが腰をくねらせて登場した。エロすぎると批判されながらも白人的ロックンロ ...

ハイキングして風呂入って、魚太郎で買い物して家帰ってもまだ日が高い!といえばここだね!ここ数年、年明けのハイキングを恒例としている...しかし、今年はぐっと平均年齢が下がった!隊長、副隊長はちびっこだ!孫のいない私だが...私から見れば曽孫である。大デレゲーシ ...

あっという間に済む用事でも、ソウルに行くなら少しは彷徨したい。LCCはチープな第二ターミナルから発着。駐機料が相当安いのかな...午後便を利用。仁川から市内のホテルで荷を解けばすでに日は落ちている。3泊で1万円のホテル? ホステル?寝るだけ!今回のメンバーは韓国 ...

11月22日金曜の夜、岳友Nが日向小屋の主人と話をつけて借り切った。早めの忘年会だ。仕事を終え御在所に向かう。車を駐車場に止めるとすぐKも到着。すき焼きパーティだ。Nが持っていたマミヤの6x6の2眼レフで撮った屏風岩(多分5月頃だね)引き延ばしたプリントを皆に配って ...

先日の入道ヶ岳に行きそびれたゴッド姐さんから、お声がかかり今度は仙ヶ岳に...私には仙ヶ岳は三度目だ。ゴッド姐さんとは何度か一緒に山登りをしている。タフで、朗らかで、周りに気配りができる優しい姐さんである。さて仙ヶ岳は、私が還暦を少し超えて山登りを再開するき ...

秋たけなわ、知人ファミリーと鈴鹿の入道ヶ岳へ。といっても、山では肝っ玉かあさんを除いてほとんど初顔合わせである。私自身、ここは2012.3.20以来(!!)2度目、7年半ぶりだ。小学生の低学年の子がいるということで、登りやすそうな入道岳を選んだ。一般的な椿大神社から北尾 ...

②より続き朝、モテルから高速バスターミナルの方に行ってタクシーを拾う。市内から蔚山岩が一番良く見えるところに行ってくれと頼んだ。運転手さんは戸惑っているようだ。料金が高くなることを心配しているのかも知れないと思い、太っ腹なところを見せなければと思った(笑) ...

2011年に見た蔚山岩が強烈だった。この写真は谷を挟んだロープウェイの中から撮ったものだ。緑の山肌から盛り上がった花崗岩が延々と連なり、幾つもの峰々が天を指している。雪岳山は鋭い針峰がいくつも連なるアルペン的な稜線が多いが、蔚山岩は丸味を帯びた花崗岩塊の連な ...

...わが心臓、そして韓国へ...今年も南アルプスに行こうと思っていた。ところが、先日行った木曽駒ヶ岳では予想外に息切れがひどかったので、その前に心臓の持病の現況を確かめなくては...主治医に連絡を取ったら、盆休み前は空きがなく、最短8月19日になるという。19日とい ...

(①曖昧な梅雨明けは雷を呼ぶ  2019.8.3~4)から続きかくして、2日目。未明、同室のパーティが御来迎を頂上でと出発していった。窓に付いた水滴を拭って空を見上げたら、満天とは言えないが、星が空一面に散りばめられてまばたいていた。室内に灯りがついた。朝食までの時 ...

↑このページのトップヘ